diary:雑記帳

日記とかギターとか機材とか
 

みくさんとつきあいはじめました

なんとか、みくさんと仲良くなりたいので、色々買ってみました。
0bf939826a0f11e2b74c22000a9f1427_7.jpg




















とか、
おまけSONARで不便になってきたので、
本物CUBASE7+ボカロエディターを入れたら、画面が狭いので
デュアルモニター
736449267.jpg
















全日本もてぎRdが終わったら、本格的につきあってもらおう!

激安ギター

12800円 いちまん にせん はっぴゃく えん
SOUND HOUSEさんのオリジナルモデル、
テレキャスシェイプでマホガニーボディ、うっすーいメイプル貼り。
で、このメイプルがスポルテッドメイプルと普通のメイプルとある。
元々19800円だったのだが、何時の間にか16800円になり、
さらに限定15本12800円になったので、ネタで買ってみた。

playtech_tl.jpg
見た目は高級っぽい!

貼りのメイプルは殆ど紙くらいの
厚さです。























しかし、意外に良い感じだ!
リアのハムバッカーもフロントのP-90もどきも使える。

レスポールとも違うし、マホガニーボディなので、
テレキャスの音は全くしない、近いと言えばSGかな。
これもボディが軽いので、ヘッドが落ちやすいです。

ムスタング研究中

| コメント(2)
アームを使うととにかくチューニングが狂う。
これは楽器として余りにも問題なので、
調べてみると、
http://sound.jp/char/taming.html

charさんも以前はヴィブラートユニットをアームアップ出来ない状態に
していて、その状態ならそれほど狂わないらしいので。やってみた。

うん!確かにこれなら大丈夫そう。
で、次は弾いてるうちにすっぽ抜けるアーム。
抜けないようにナイロンチップを組み込んだアームがあるらしいが、
荒業をやってみた。
ねじを締めこんでから、アームをぐりぐり回してみた。
削れて抜けにくくなったと思う。

ムスタング!

ヤフオクでK9の純正タイヤとサイレンサーを処分したら、
それなりの金額になったので、中古のムスタングを買ってしまいました。
キャンディアップルレッドでマッチングヘッド・・・むったんです。
mustang.jpg

けいおん!以前には
存在しなかった、
CARでマッチングヘッド。
フェンジャパのあずにゃん仕様です。






















ムスタングって難しいですね。
アーミングでこんなにチューニングが狂うのか。
アームダウンの後に軽くアップ入れると、かなり戻るけど、
瞬時に出来るかな?Charさんすげえ。

あずみゃんとむったん1.jpg



最近の作品



ギター系でこれだっていうTシャツが売って無いので、
作りました。

自分用にはこれ。
RAT_tshart_fr.jpg
















RATのつまみです。

背中はこんな感じで。
RAT_tshart_back.jpg
















SGを。


で、いつもお世話になっているあじろくん用に

bd_t.jpg
















前はBOSSのブルドラ

st_blues_t.jpg
















背中にはSt.blues 61 south

我ながら売れるクオリティだと

カステララスク

被災中にとりあえず買った切りカステラがパサパサでおまり美味しくなかったので、

ちょっと前に流行ったカステララスクにしてみました。

castella_rask.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいです。

パサパサで美味しくないやつは、ラスクにしちゃってほうが良いかも。

しっとりと美味しい奴はそのまま食べたほうがおいしいです。

 

貰いもののストラトを!

いじりました。

元々なにかの懸賞で当たったものらしい。

取説にはST-43Jと書いてあります。

たぶんソレナリのグレードですね。だからきっとバスウッドボディでしょう。

st-43_before.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペグがGOTHO製。キャンディアップルレッドで

スラブボード貼りのローズウッド指板21F、

ピックガードも厚みのあるほうで、ねじの止め方も62年風。

現行フェンジャパラインナップではST-STDに限りなく近いな。

判らないのはMADE IN JAPANで シリアルがO0*****です。

99年頃の懸賞だったようですので、製造のそのちょっと前のはずですが、

サイトによると???

それはさておき、バスウッドボディだしあまりストラトらしい音ではないので、

いじってしまおうと。

リアPUをシングルサイズのハムバッカーに換えます。

ダンカンのホットレイルにします。

ついでにIbanezRG2550Eから外したディマジオDP414をフロントに付けちゃう。

折角だからリアはコイルタップできるようにしておこう。

ちょっと見た目も換えよう、ということで、配線に苦戦しながらも完成。

st-43_after.jpg

手抜き工事でトーンポット

の回り止め穴を

あけなかったから、

トーンが傾いてます。

 

リアは良く歪みます。

流石HOT RAIL。

フロントはちょっと鼻詰まりの

感じで、これはこれでいいのかな。

 

 

 

 

ぐれぽーる ぐれーどあっぷ

まだ余震が続いておりますが、水道もついに復旧したのでギターのことでも。

 

地震が来る数日前にグレコEG600PのPU交換等しました。

PUはSeymour Duncan APH-1N×1、APH-1B×2で、

SWはSWITCHCRAFTの2PU用トグル。なんかクライオジェニック処理とかいう

美形っぽい処理がされている奴。

フロント・リア用のVOL potはCTSの500KΩAカーブ、

センターVOLとマスタートーンはESPのSW付き500kΩAカーブ。

基本にした配線はこちら。

 

wiring-3pupcustommod.gifこの配線図は

ネットで拾いました。

3VOL、マスタートーンで

SWは通常の2PUレスポール同様の

切り替え。Neck/N+B/Bridge

これにセンターを自在にミックスできる配線です。

さらに、SW付きポットで3つともコイルタップ

出来るようにしました。

 

 

 

 

 

 

トーンのコンデンサーは

元々付いていたものを使用。

VOLからSW、SWからジャックに行く配線材も

元のグレコのものです。

 

 

出来上がりは、見ても変わりませんね。

EG600P_mod.jpg

音は良い感じです。

結構色っぽい感じと思うのですが。

センターはあまり使わないですね。

コイルタップもあまり使わないような。

 

 

東北地方太平洋沖地震

こんにちは。

地震より3日開けて、こちら茨城県ひたちなか市では数時間前に電力が復旧しました。

水道はまだまだのようです。

 

若干地震オタクなので、余震の最中も今度はどの辺の震源か?とかこれはM6くらいかなとか、

結構当たるようになったり。

 

さて、近所の様子は

漁港

110311_earthqake1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岸壁が崩れてます。↑ここはつながってたのですが。

 

近所のローカル鉄道

110311_earthqake2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

線路がうねっちゃってます。

すげーな。しかし、田舎だな。

 

とりあえず、うちは無事です。

津波は200m先くらいで止まりました。

家の中も奇跡的にギターも倒れず、無事でした。

シンセは1台落ちましたが。

あとはCD,BDが落ちてるだけかな。

水の復旧が待ち遠しいです。

 

 

 

APPETITE FOR

Destructionではなくて、Equipment。

物欲です。

ベーアンが欲しいの。

本当はAmpegのそこそこ大きいのが良いけど、部屋に置けないので、

これ良さそうLINE6 lowdown studio110 。

モデリング系は邪道な気がしてたけど、楽しそう。

SOUNDHOUSEのユーザー評価 でも評判良いですね。

見た目もかなり好き。

 

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アイテム

  • 736449267.jpg
  • 0bf939826a0f11e2b74c22000a9f1427_7.jpg
  • playtech_tl.jpg
  • あずみゃんとむったん1.jpg
  • mustang.jpg
  • st_blues_t.jpg
  • bd_t.jpg
  • RAT_tshart_back.jpg
  • RAT_tshart_fr.jpg
  • castella_rask.jpg

アーカイブ